土地探し~着工

ここではプランニングから着工までのながれをご説明します。
はじめての家造りは期待が膨らむ一方、わからないことばかりという方も多いと 思います。
一生に何度もない大仕事です。特に住所となる場所を決めるにあたっては様々な 面から検討して最適な土地を選びたいものです。
お手伝いさせていただくにあたり、まずはお客様の理想の新生活をお伺いするこ とから始まります。

注文から完成までのながれ  土地探し~着工  着工~工事完了
1.プランニング

どんな家を建てたいかの計画

  • 家を建てたらどんな生活をしたいのか、家族全員で考えてみましょう。
    雑誌やインターネット等で情報収集して、好みの建物をいくつかまとめておくと、イメージの具体化に役立ちます。
  • 建築地が決まっていない場合は、希望の条件をいくつかあげて頂ければ、弊社営業がお探しいたします。
  • 現在はもとより、将来の家族構成、趣味、生活パターン等を、お打合せ時にお話ください。

PAGE TOP

2.資金計画

ご希望の家や土地の費用の計画

  • メインバンクにしたい銀行と事前に相談し、頭金以外に必要な金額を支払う月々のローンの支払額から検討してみると、 全体的な予算がわかります。
  • 見落としがちな家具購入費や、引越し費用、仮住まい費用もトータルで計画するのが良いでしょう。
  • 弊社提携の銀行もございますので、ご希望の場合は、ご一緒に提案させて頂きます。

PAGE TOP

3.ご契約

土地の売買契約 建築請負契約 契約金の入金

  • 購入したい土地が決まったら、契約をする前に、売買契約書や重要事項説明書をしっかり読み、内容を確認してから 契約しましょう。
  • 工事請負契約書を結ぶ時には、設計図や金額が打合せ通りかを良く確認しましょう。通常、契約締結と同時に契約金を ご入金いただきます。
  • ローンの申し込み。

PAGE TOP

4.仕様打合せ

プランの詳細や仕様の最終打合せ

  • フローリングや建具、壁、屋根等の仕様打合せを行います。
  • プランの最終確認等を行います。
  • 雑誌やインターネット等で好みの建築様式やインテリアの写真等をスクラップして、打合せ時にお見せ頂ければ、 イメージの共有化ができ、意思の疎通もスムーズになります。今後の予定(地鎮祭や上棟式の有無や日取り等)を お打合わせさせて頂きます。

PAGE TOP

5.各種申請

土地の売買契約 建築請負契約 契約金の入金

  • 確認申請・解体申請。
    工事請負契約の後、申請書類の作成を行います。建築する建物や地域により、確認申請の前に必要な申請が異なります。
    確認申請の承認が降りるまで、2週間から半年程度かかります。
    解体工事、仮住まい、引越(建て替えの場合)。

PAGE TOP

6.地鎮祭

プランの詳細や仕様の最終打合せ

  • 地鎮祭は地の神に工事の無事を祈る儀式です。
  • 工事着工前に地鎮祭(希望者のみ)を行います。
  • 解体工事をする際は、事前にご近所にご挨拶をすませておくと良いでしょう。
  • 解体工事をしない場合は、確認申請が承認され、工事が始まる前に、地鎮祭等をします。

PAGE TOP

ページの先頭へもどる