明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

この記事を書いている今、大袋は風が吹き荒れていて外はとても寒々しい状況です。

そんな中(?)今年の干支は羊…羊の毛で作った断熱材が存在した

のを思い出しました。

 

 

他の断熱材との一番の違いは、自然素材の断熱材としてシックハウス対策に
留意されてる方や、科学物質過敏症の心配がある方から熱い視線を
送られている建材ということでしょうか。

 

 

各建材のホームページに行くとメリットいっぱいで、使いたくなっていまいますが、
デメリットは価格がそれなりに高いこと。
後は、ウィキペディアで読む限りの羊毛の性能は断熱材としての製品で
売られている性能とはほど遠いことから、自然素材とうたいながらも
どのような加工が行われて、断熱性能や防火性能をクリアしているのか
ちょっと疑問が残る部分があります。

 

 

そんなクエスチョンな部分もありながらも、身近にウールの恩恵を受けていると
ちょっと気になってしまう建材ではありますね。

 

 

 

ページの先頭へもどる